2019年03月一覧

映画『オーシャンズ8』あらすじ、キャスト、作品情報

あらすじ

ダニー・オーシャンの妹、デビーは5年8ヶ月の服役の末に刑務所から出所。出所時の面接にて「二度と犯罪はしない。普通の生活を送りたい」と語ったデビーだが、出所後次々と服飾品を盗み出してゆく。デビーは刑務所にいた5年8ヶ月と12日の間に、ニューヨーク市メトロポリタン美術館でのファッションの祭典、メットガラ(英語版)で高級な宝石を一挙に盗み出すという壮大な計画を立てていた。この計画を実行に移すべく、デビーは次々と仲間を集めていくが、真の目的は単に宝石を盗み出すことだけではなかった。

キャスト

デビー・オーシャン – サンドラ・ブロック(本田貴子)

ルー・ミラー – ケイト・ブランシェット(塩田朋子)

ダフネ・クルーガー – アン・ハサウェイ(甲斐田裕子)

アミータ – ミンディ・カリング(釘宮理恵)

タミー – サラ・ポールソン(園崎未恵)

コンスタンス – オークワフィナ(英語版)(杉浦慶子)

ナインボール – リアーナ(村中知)

ローズ・ワイル – ヘレナ・ボナム=カーター(高乃麗)

クロード・ベッカー – リチャード・アーミティッジ(大塚明夫)

ジョン・フレイジャー – ジェームズ・コーデン[15](かぬか光明)

ペネロペ・スターン – ダコタ・ファニング(大津愛理)

ルーベン・ティシュコフ – エリオット・グールド(富田耕生)

イエン – シャオボー・チン

ローレンス – リチャード・ロビショー(多田野曜平)

ユーリ – ジェームズ・ビベリー(青山穣)

イーディ – イーディ・キーナン(木村珠莉)

ヴェロニカ – ナターニャ・アレクサンダー(井澤詩織)

カイル – ギデオン・グリック(吉田健司)

ギレルモ – ミグス・ゴベア(和泉宗兵)

エイプリル – ミドリ・フランシス(西川舞)

レネ – マーロ・トーマス(英語版)(山口礼子)

アナ・ウィンター(井上カオリ)

キム・カーダシアン

マリア・シャラポワ

ゼイン・マリク

ケイティ・ホームズ(大津愛理)

アドリアナ・リマ

カイリー・ジェンナー

アレキサンダー・ワン

オリヴィア・マン

セリーナ・ウィリアムズ(日野佑美)

ケンダル・ジェンナー

ザック・ポーゼン(英語版)

デレク・ブラスバーグ(英語版)

ローレン・サント・ドミンゴ(英語版)

ヘイリー・ボールドウィン(英語版)

コモン(俊藤光利)

 

作品情報

タイトル:オーシャンズ8

原題 :OCEAN’S 8

製作年度 :2018年

上映時間 :110分

製作国:アメリカ

ジャンル:サスペンス、コメディ

監督:ゲイリー・ロス

製作総指揮:マイケル・タドロス、ダイアナ・アルヴァレス、ジェシー・エアマン、ブルース・バーマン

脚本:ゲイリー・ロス、オリヴィア・ミルチ

音楽:ダニエル・ペンバートン


映画『アメリ』あらすじ、作品情報

あらすじ

母親アマンディーヌと、父親ラファエルを持つアメリは両親との身体接触は父親による彼女の心臓検査時だけだった。
アメリの心音を聞き、心臓に障害があると勘違いした父親は、学校に登校させずアメリの周りから子供たちを遠ざけてしまう。
てアメリは母親を事故で亡くし、孤独の中で想像力の豊かな、周囲と満足なコミュニケーションがとれない不器用な少女に
22歳となったアメリは実家を出てアパートに住み、モンマルトルにある元サーカス団員経営のカフェで働く
自宅でダイアナ妃事故死のニュースを目にしたアメリは、驚いた拍子に持っていた化粧水瓶の蓋を落としてしまい、転がった先のバスルームのタイルの中から小さな箱を発見する。
持ち主のブルトドーに辿り着く。
初めて世界と調和が取れた気がしたアメリは、人を幸せにすることに喜びを見出すようになった。
女性マドレーヌには、夫の返事を捏造して幸せな気持ちにさせたり、時には意地悪な人間をこらしめるために家宅侵入もするなど、手段を選ばぬ小さなイタズラ()で、周囲の人々を幸せな気分にさせて楽しむ。
スピード写真のボックス下に捨てられた他人の証明写真を収集する趣味を持つニノ
ニノの置き忘れた証明写真コレクションアルバムを手に入れた彼女は、これを返すことで彼に近づこうとする。
宝探しじみた謎のメッセージをニノに送る。
ニノはアルバムを探してモンマルトルの丘を右往左往させられただけで、アメリはアルバムを返した代わりに出会うチャンスを逃してしまった。
どうしてもニノの前に出ることができない彼女に、想像上の友人である部屋の置物たちや、アメリを見守ってきたアパートの同居人レイモンらが「思い切ってぶつかっても自分が砕けてしまうことはない」と背中を押す。
一方、ニノはアルバムに入っていたメッセージの送り主の写真を頼りにアメリを探して回り、アメリのばら撒いたヒントを辿って、彼女のアパートに着く。
ストレートに他人と向き合うことのなかったアメリはついにドアを開け、ニノを迎え入れるのだった。

登場人物

アメリ・プーラン/演:オドレイ・トトゥ
少女時代のアメリ/演:Flora Guiet
ニノ・カンカンポワ/演:マチュー・カソヴィッツ
少年時代のニノ/演:Amaury Babault
レイモン・デュファイエル/演:セルジュ・メルラン
リュシアン/演:ジャメル・ドゥブーズ
マドレーヌ・ウォラス/演:ヨランド・モロー
マダム・シュザンヌ/演:クレール・モーリエ
ジョゼフ/演:ドミニク・ピノン
ジーナ/演:クロティルド・モレ
ジョルジェット/演:イザベル・ナンティ
イポリト/演:アルチュス・ド・パンゲルン
コリニョン/演:ユルバン・カンセリエ
ドミニク・ブルトドー/演:モーリス・ベニシュー
少年時代のブルトドー/演:Kevin Fernandes
ラファエル・プーラン/演:リュファス
アマンディーヌ・プーラン/演:ロレーラ・クラヴォッタ
エヴァ/演:クロード・ペロン
フィロメーヌ/演:アルメール
タイトル アメリ

作品情報

原題:LE FABULEUX DESTIN D’AMELIE POULAIN/AMELIE/AMELIE FROM ONTMARTRE
製作年度:2001年
上映時間:120分
製作国:フランス
ジャンル:コメディ、ロマンス、ファンタジー
監督:ジャン=ピエール・ジュネ
脚本:ジャン=ピエール・ジュネ
ギョーム・ローラン
音楽:ヤン・ティルセン


アニメ『リゼロ(Re:ゼロから始める異世界生活)』感想、ネタバレ

アニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』はWEB小説から火が付いて人気になり、小説として刊行され、アニメ化されました。
『リゼロ』は、ある日突然異世界に召喚されたナツキ・スバルが、自分の無能さに悪戦苦闘しながら、死んだら巻き戻るという現象『死に戻り』を使って様々な困難を乗り越えていく物語です。
あらすじです。
突如、コンビニ帰りに異世界へ召喚されたひきこもり学生の菜月昴。知識も技術も武力もコミュ能力もない、ないない尽くしの凡人が、チートボーナスを与えられることもなく放り込まれた異世界で必死こいて生き抜く。彼に与えられたたった一個の祝福は、『死んだら巻き戻ります』という痛みを伴う『死に戻り』のみ! 頼れるもののいない異世界で、いったい彼は何度死に、なにを掴み取るのか。

『Re:ゼロから始める異世界生活』TVアニメーション《第2期》製作決定

アニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』登場人物

ナツキ・スバル

物語の主人公。ある日コンビニからの帰り道で突然異世界に召喚されたニートの兄ちゃん。

エミリア

人間とエルフの間に生まれた銀髪のハーフエルフ。

パック

灰色の体毛の小さなネコの姿をしたエミリアの契約精霊。

ロズワール

ルグニア王国の貴族。

ラム

ロズワール邸の双子のメイドの姉の方で、ピンクの頭髪

レム

ロズワール邸の双子のメイドの妹の方で、ブルーの頭髪

ベアトリス

ロズワール邸で禁書庫の司書を務める。

フェルト

王都の貧民街で暮らす、金髪に八重歯が特徴の女の子。

ラインハルト

近衛騎士団に所属する「騎士の中の騎士」と呼ばれるほどスゴイ騎士。

 

アニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』見どころ

アニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』のポイントは死に戻りという現象です。
死に戻りはスバルが死ぬと、あるセーブポイントに戻ってしまうというもの。
この正解では危険ことが多いのでスバルはエミリアを守るために命を落とすことが多いんですが、その度に死に戻りをします。
スバルは死に戻りを繰り返すことで、困難を乗り越え成長していくんです。
スバルは嫉妬の魔女に愛されていると言われています。

嫉妬の魔女とは

他の六人の魔女を滅ぼし、自らの糧として世界の半分を飲み込んだ。人々に恐れられる存在。エミリアと瓜二つの銀髪のハーフエルフ。

彼女を崇拝する宗教もあって、その人達にもスバルは狙われたりもします。

 

アニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』まとめ

物語のスタートがいきなり異世界に飛ばされるという急展開で、少し戸惑いましたが、そんな事は問題にならずに楽しめました。
エミリアをはじめとするキャラたちも可愛くて親しみが持てました。