映画『オーシャンズ8』あらすじ、キャスト、作品情報

あらすじ

ダニー・オーシャンの妹、デビーは5年8ヶ月の服役の末に刑務所から出所。出所時の面接にて「二度と犯罪はしない。普通の生活を送りたい」と語ったデビーだが、出所後次々と服飾品を盗み出してゆく。デビーは刑務所にいた5年8ヶ月と12日の間に、ニューヨーク市メトロポリタン美術館でのファッションの祭典、メットガラ(英語版)で高級な宝石を一挙に盗み出すという壮大な計画を立てていた。この計画を実行に移すべく、デビーは次々と仲間を集めていくが、真の目的は単に宝石を盗み出すことだけではなかった。

キャスト

デビー・オーシャン – サンドラ・ブロック(本田貴子)

ルー・ミラー – ケイト・ブランシェット(塩田朋子)

ダフネ・クルーガー – アン・ハサウェイ(甲斐田裕子)

アミータ – ミンディ・カリング(釘宮理恵)

タミー – サラ・ポールソン(園崎未恵)

コンスタンス – オークワフィナ(英語版)(杉浦慶子)

ナインボール – リアーナ(村中知)

ローズ・ワイル – ヘレナ・ボナム=カーター(高乃麗)

クロード・ベッカー – リチャード・アーミティッジ(大塚明夫)

ジョン・フレイジャー – ジェームズ・コーデン[15](かぬか光明)

ペネロペ・スターン – ダコタ・ファニング(大津愛理)

ルーベン・ティシュコフ – エリオット・グールド(富田耕生)

イエン – シャオボー・チン

ローレンス – リチャード・ロビショー(多田野曜平)

ユーリ – ジェームズ・ビベリー(青山穣)

イーディ – イーディ・キーナン(木村珠莉)

ヴェロニカ – ナターニャ・アレクサンダー(井澤詩織)

カイル – ギデオン・グリック(吉田健司)

ギレルモ – ミグス・ゴベア(和泉宗兵)

エイプリル – ミドリ・フランシス(西川舞)

レネ – マーロ・トーマス(英語版)(山口礼子)

アナ・ウィンター(井上カオリ)

キム・カーダシアン

マリア・シャラポワ

ゼイン・マリク

ケイティ・ホームズ(大津愛理)

アドリアナ・リマ

カイリー・ジェンナー

アレキサンダー・ワン

オリヴィア・マン

セリーナ・ウィリアムズ(日野佑美)

ケンダル・ジェンナー

ザック・ポーゼン(英語版)

デレク・ブラスバーグ(英語版)

ローレン・サント・ドミンゴ(英語版)

ヘイリー・ボールドウィン(英語版)

コモン(俊藤光利)

作品情報

タイトル:オーシャンズ8

原題 :OCEAN’S 8

製作年度 :2018年

上映時間 :110分

製作国:アメリカ

ジャンル:サスペンス、コメディ

監督:ゲイリー・ロス

製作総指揮:マイケル・タドロス、ダイアナ・アルヴァレス、ジェシー・エアマン、ブルース・バーマン

脚本:ゲイリー・ロス、オリヴィア・ミルチ

音楽:ダニエル・ペンバートン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする